慢性腰痛は背骨の老化です。

酒田市 腰痛
酒田市 腰痛

 

慢性腰痛の原因は背骨の老化です。

 

眼尻にしわができた。老眼になった。など加齢が原因で

現れる不調はたくさんあります。

しかし、同じ年齢の方同士でも

加齢が目立つ人とそうでない人、不調が目立つ人そうでない人がいるのは

事実なんです。

その原因はというと、「背骨の老化」なんです。

背骨の実年齢は必ずしも実年齢と一致しません。

実は人間の骨格で最も早く老化すると言われているのが

背骨なのです。

早ければ、20歳から老化が始まる人もいます。

背骨の老化を引き起こす要因は重力が関係してきます。

人間の背骨は小さな骨が積み重なってできるているので

ダイレクトにその影響を受けるのです。

加齢が進んで、筋力が落ちてくると身体が重く感じられたり

しばらく寝込んだ後にだるくて起き上がれないなんてことが

あると思います。

そのように「重力」はごく自然に私たちに影響を与えているのです。

ちなみに筋力は20歳を超えてから年間1%は徐々に低下してきます。

いかに筋力を落とさずに、年を重ねていくかが問題になってきます。

結果的に腰痛や肩こりを引き起こしてしまいますから!

本日はここまでです。

読んでいただきありがとうございます。

本日はここまでです。

読んでいただきありがとうございます‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA